作業マニュアル

HOME作業マニュアル|定期清掃

総数6件 1 2 3

ブラインドとは
ブラインドは横型のベネシャンブライドと縦型のバーチカルブラインドがあり、普通ビルで使用されているのはベネシャンブランドの横型が多く使用されています。
これはアルミに塗料を焼き付けたスラット(羽根)を横につないで上下に開閉できるようになっています。
またバーチカルブラインドは長方形の羽根を縦に鎖でつなぎ、上部のレールに取り付けて左右に開閉するようになっています。

1. 準備
@ 機具用具類を準備する。
A 洗浄液を用意する。
B作業を開始する前に周囲の安全状況を確認し、必要な場合には作業中立て看板を設置する。
・高所作業を行う場合は、安全マニュアルの内容に従う。

2.ブラインド清掃(日常手入れ)
@帯電ハタキを用いて表面上の埃を除去する。
A汚れが著しい箇所は、洗剤を用いて固く絞ったタオルで拭き取る。

3.ブラインド清掃(定期的な手入れ)
@ ブラインドを取り外して洗浄する場合は、固定位置などを確認してから行う。
A スラットに洗浄液を塗布して、水拭きで拭きあげる。
Bスラッドを展開し、表面をよく乾燥させる。
Cブラインドを元の位置に設置する。

1. 準備
@ 機具用具類を準備する。
A 洗浄液を用意する。
B作業を開始する前に周囲の安全状況を確認し、必要な場合には作業中立て看板を設置する。
・高所作業を行う場合は、安全マニュアルの内容に従う。

2. 蛍光管・カバー等の取り外し
@ カバー付けの照明器具についてはカバーを取り外す。
A 蛍光灯を取り外す。

3. 反射板の清掃
@ 反射板は、洗浄液を含ませたタオルで汚れを除去する。
A 水拭きをして仕上げる。

4.蛍光管・カバーの清掃
@ 洗浄液をタオルに含ませ汚れを除去する。
A 水拭きをして仕上げる。

5.蛍光管・カバーの取り付け
@ 清掃終了後、蛍光管・カバーを取り付ける。

6.検査
@ 仕上がり状態に不具合はないか確認する。
A 蛍光管・カバー等が正しくセットされているか確認する。(点灯して確認)

総数6件 1 2 3

清掃のプロが認めた強アルカリイオン水

清掃・設備管理 作業事例集

作業マニュアル

清掃管理Q&A

見積り無料!定期清掃・設備管理の見積り依頼はコチラから!

管理費コストダウンを真剣にお考えの方へ

清掃お任せnet

サイト運営:株式会社東建社

〒190-0013
東京都立川市富士見町1-15-5

042-521-3310
営業時間 8:30〜17:30
定休日 土日・祝日
※作業は休日も対応出来ます!
対応エリア
立川市を中心とした東京エリア全域、埼玉、神奈川エリア

会社案内